コラム

模試の自宅受験前にやって知っておきたい!英語のリスニング対策方法

英語のリスニングは、高校受験で重要視しなければならない問題のひとつです。受験本番はもちろん、模試を自宅受験する場合でもリスニングテスト対策を行う必要があります。適切なリスニングテスト対策を行い、英語を聞き取るスキルを向上させましょう。

英語のリスニングに慣れることは、読解問題や記述問題の対策にもつながる大切なポイントです。こちらでは、自宅受験する前や受験対策として行うべきリスニングの勉強方法を紹介します。

模試の前にやっておくべきリスニング対策とは?

英語のリスニング

模試を自宅受験する前のリスニング対策を紹介します。

勉強以外でも英語を聞く

自宅でできる英語のリスニング対策としては、英語を耳にする機会を増やすことです。英語で会話をする機会があればよいのですが、日常生活のなかで英会話をする機会はほとんどないでしょう。

対策としては、海外のドラマや映画、英語のスピーチといった動画・音声を活用することをおすすめします。英語を聞いて耳を慣らせたら、聞いた英語を実際に声に出して発音してみる方法も有効です。

リスニング対策と合わせて行うべき学習

リスニング対策のほか、長文や単語問題の対策も忘れずに行いましょう。模試の自宅受験に向けた対策として、DVD付きの問題集や参考書を利用するのもおすすめです。耳で聞く勉強と読んで書く勉強方法を並行して行いましょう。

富山全県模試の自宅受験では、2週間以内に解答用紙を郵送することで個人成績表を受け取ることが可能です。志望校を絞るためにも、模試の自宅受験をして偏差値や志望校判定を確認しましょう。模試の自宅受験については、富山全県模試へお問い合わせください。

正しいリスニングの勉強方法

リスニングの勉強方法で海外のニュースサイトを活用

効率よくリスニングの勉強をするための方法を2つ紹介します。

ディクテーションをする

短い英語の文章を正しく聞き取る練習をディクテーションと呼びます。ディクテーションは1つの文章を聞いた後、1度音声を停止し、聞いた文章を紙に書く方法です。

正しく書けていると思っていても、スペルが間違っていることもあります。細かい箇所も正しく聞き取れるようになると、リスニング問題もスムーズに解答できるようになるでしょう。

海外のニュースを見る

リスニングの勉強方法として、海外のニュースサイトを活用する方法も効果的です。しかし、字幕がないものでは、理解したつもりになっていても実際にはリスニング力が向上していない可能性があります。

ニュースを見る場合には、字幕がついたニュースサイトの活用がおすすめです。ニュースに興味が持てない、字幕のニュースサイトが少ないという場合には、ニュースサイトではなく、好きな映画や海外ドラマのDVDの字幕を活用するのもよいでしょう。

富山全県模試は、会場受験だけではなく自宅受験も可能です。志望校を決めるためにも、模試の自宅受験をして偏差値や志望校判定を確認しましょう。模試の自宅受験については、富山全県模試へお問い合わせください。

模試の自宅受験に向けて英語のリスニング対策をしよう

英語を耳にする機会を増やす、実際に単語を発音してみるなど、リスニング力を向上させる方法はいくつかあります。重要なことは、リスニングの問題を毎日続けて行うということです。

単語を暗記したり聞き取ったりする勉強は、数週間行わないだけで忘れてしまいます。効率よく勉強するためにも、1度学習した箇所を忘れないようにスケジュールを立てることも大切です。模試の自宅受験、入試本番に向けて、英語のリスニング対策を行いましょう。

富山全県模試では、自宅受験をした方にも個人成績表を発行しています。偏差値だけではなく、強化すべき科目を知ることが可能です。模試の自宅受験については、ぜひ富山全県模試へお問い合わせください。

富山で模試の自宅受験をお考えなら富山全県模試へ

販売業者名 一般社団法人 富山県教育ネットワーク
サイト名 富山全県模試
サイト運営事業者名 一般社団法人 富山県教育ネットワーク
運営責任者名 織田 光
住所(事務局) 〒939-8195 富山県富山市上野315 アネスティ南1F
TEL 076-471-8703 模試事業部
URL https://www.zentou.jp/
休日 土日・祝日、年末年始、盆休、ほか
模擬日程一覧
第1回
4月
第2回
7月
第3回
8月
第4回
11月
第5回
12月
第6回
1月
第7回
1月
お問い合わせ
ページトップへ